効果を発揮できるトレーニング法

踏み台昇降のやり方

過去、踏み台昇降というトレーニングが話題になりました。
段差を上ったり、下がったりするだけのトレーニングなので非常に簡単です。
自宅の階段を使えば良いので、わざわざトレーニングのためにジムなどに行く手間も省けます。
ですが階段によっては、高さが自分に合わないと感じる人もいるでしょう。
合わない段差でトレーニングをすると、膝を痛める原因になります。

いらない雑誌を積み重ねて、段差を作るのも良い方法です。
すると自分で好きな高さになるので、トレーニングを続けても膝を痛めません。
処分する予定の雑誌があったら、踏み台昇降に使ってください。
低すぎても、高すぎてもいけません。
少しずつ高さを変えて、合う高さを見つけてください。

スクワットで身体を鍛えよう

スクワットをすると足以外に、お尻も鍛えることができます。
継続的にすることで、引き締まった身体に生まれ変わるでしょう。
正しいスクワットは、まず姿勢が大事です。
背筋を伸ばして、足を肩幅に広げましょう。
膝を曲げる際は、膝が爪先を超えないように注意してください。
膝を大きく曲げた方が、負荷が大きくなるのでトレーニングに効果的だと思っている人がいるでしょう。

ですが負担が大きすぎると、筋肉を傷つけます。
筋肉が傷つくと、修復するのに時間が掛かるので、筋肉を増やせなくなってしまいます。
負荷を与えすぎないように、膝が爪先を超えないようスクワットを続けてください。
また太ももが、床と水平になるよう膝を曲げるのが正しい方法です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る